海外旅行で人気の行先に、東南アジア各国があります。

海外旅行で人気の行先に、東南アジア各国があります。

中でも人気の国の一つがシンガポールです。
シンガポールはマレー半島の南端にあります。
本島のシンガポール島は横長の菱型で、さらに60以上の小さな島々もあります。
東南アジアの中でも都会的な先進国で、その洗練されたイメージも人気の要因です。

シンガポール国内には、主に2つの洗練された世界があります。
一つは高層ビルが並ぶ都市部、もう一つは海外旅行客向けの観光地です。
後者はさらに2つに分けられます。
ラッフルズホテルに代表される高級感あふれる世界です。
そしてもう一つは、元気でにぎやかなテーマパークや観光スポットです。

都市部や海外旅行客向けの世界は洗練されていますが、現地の生活文化にはまだアジアらしさもあります。

例えば現地で人気のお菓子、チリ・プローン・ロールです。
海老の揚げ春巻風味で、大人の小指くらいの一口サイズです。
ピリ辛で、いかにも東南アジアなお味です。
ビールによく合うので現地でも定番人気、海外旅行客のおみやげにも人気です。

また、おみやげ入りにはマンゴープリンも人気です。
マンゴープリンはアジア各地にありますが、シンガポールにはナタデココ入りがあります。
これがいかにもシンガポールらしいと好評です。

シンガポールは学生旅行でも人気の行先です。

また海外ボランティア・国際ボランティアに興味の人にも人気です。
先進国ならではの都会的な世界ながら、東南アジアらしい雰囲気も感じられる。
そんな多面性、いくつもの魅力が混在するところも人気の要因です。

NO